労働者の仕事はいろいろです。自分がやってるのは、建物が古くなってそれを解体して別のものが建てられるようにする。そしてそこで出た鉄とかを再利用する。そのために建機(ユンボ、バックフォー)に乗ったり、ガス(プロパン、酸素)を使って鉄を切断するんです。職人なんです。もちろん資格をとってやってます。解体といってもちゃんとしてるんですよ。

楽しくやりがい持ってやってます。 疲れるし、汚れるし、筋肉付いちゃうけど

でも末端の職人は仕方ないですね。

ただ、難しい技術も必要だし、危険と隣り合わせだからもっと給料高くてもいいんじゃないかと。

職人の日当なんて昔は2万3万当たり前だったのに今は職長レベルで2万5千円いかないって。

どんどん下がるところどんどん上げていかないとってね 日々頑張ってるわけです。

こんな解体のお仕事やってみたい人は連絡ちょ