中学を卒業してすぐの春休みからバイトを始めました。

高校は入ったのですが、1年の1学期で退学です。

退学の理由はつまんないことです。

放射能の雨が降ると言う事で、仲間7人で職員の傘をかっぱらいに行きました。自分だけ顔を見られて呼び出されました。

先生に「全員の名前を言え」と言われ

「言うはずないじゃん」と

「言うまで停学」と、無期停学に。

そして停学のまま遠足に

遠足だけは停学をといて行かせてやると言われ遠足に。

そこでタバコでとどめ

まぁ、どの道辞めそうだったので早くて良かったのかな?

でも1ヶ月位じゃ早すぎかな?もうちょっと楽しめば良かったかな。心残りは両思いになったクラスメイト。それっきりだな~。

おばさんになってるのか?綺麗になってるのか?

そして近所のガソリンスタンドで働き始めます。バイト募集もしてなかったけど、飛び込みで「バイトしたいんですけど」って、

16才で車の免許がないので「できんのか?」って所長に言われましたよね。

「頑張りますからっ」って。

所長は「じゃあ様子見るから明日10時に来て」と。

んで当日起きたの12時ですよ。

慌てるも何にも、、

そんで、行ってみました。ダメだろうなと思いながら。

スタンド入って行ったら大爆笑ですよ。スターになりました。

社員やバイトは「おまえ、普通来ないよ」と。

所長は笑いながら心配そうに「大丈夫か?」

それからバリバリ働くことになりました。

でも夢って言うか、したいことあって、オートバイレーサーなんすけど。

スタンドの稼ぎじゃ足りないので、もっと良い給料の仕事ってな感じでいろいろやりました。

続きは後で